長男が家族を動物にたとえてみた結果。

Pocket

おはようございます。みゅうです。

こちら東京、昨日より春を感じてます。

冬から春。年度の終わりと始まりですね。

心躍る気持ち、寂しい気持ち、混在します。

今月、卒園式を保育園では控えていて

うちの保育園では、2歳児クラスより劇の発表があります。

お遊戯会と兼ねている部分がありますが

年中ともなると、次年度の年長クラスともあって

出し物や準備がたくさんあり

卒園式にも長い時間出席することとなります。

卒園式、毎年一緒に見させてもらっているのですが

わが子じゃないのに、涙があふれてきます。

これがわが子の時だったらと思わずにはいられません。

あの”ずっと友達”っていう歌”、ワンフレーズで泣けてきます。

のん太郎のクラスの出し物は劇と合奏です。

合奏は、ピアニカや太鼓、木琴、タンバリン、鈴などなど・・・

各自、相談をし決めていきます。

のん太郎は、ピアノを習っていて

ドレミがわかるので、先生としてはのん太郎に

ピアニカをすすめてくださったそうなんですが

のん太郎が選んだ楽器は・・・

鈴・・・(笑)

いや、鈴、いいんですよ!私も、鈴、好きです。

ただ、体の一部を動かしていたいのん太郎タイプには

絶対に向かない楽器なわけで

シーンとしなきゃいけない場面に

シャリン・・・・シャリン・・・・・と、音が出てしまい

しかも落とした時には残酷です。

そのたびに先生に注意されるのん太郎。

一番、向かない楽器なんですわ。

保育園児にとって案外、鈴というのは

じっとして待って音を出さないように

常に気をつけなけてはならない

ハードル高めな楽器なんです!!!(大げさか!!)

そんなら、音を出そうと思わないとでない

ピアニカの方が・・・よかったんじゃ・・・

まぁ・・・母としては、もちろんどちらでもいいんだけど

あの緊張感高まる合奏の静かなシーンで

のん太郎の鈴だけが鳴り響かないか

母、心配ですーーー。

鈴、落下とか・・・・

のん太郎の手から鈴、落下とか・・・・

想像するだけで怖いですーーー。

それにしても、もう今月で年中さんが終わりです。

いつも”お仕事いってらっしゃい!”といいながら

お互いのほっぺにチュッってするんだけど

ぎゅーーとかしてバイバイするんだけど

それっていつまでやってくれるのかな。

<スポンサードリンク>



本題~!!

のん太郎が昨日ねこんなことを語りだしました。

聞いているのは、のんこちゃん。

のん太郎

「ねーねー、のんこちゃん」

のんこちゃんに、語りかけるのん太郎。

母、台所で家事をしながらとりあえず耳をたてる。

兄妹の会話って面白い。

「にいにはね、のんこちゃん大好きだよ~。

のんこちゃんは、おしゃべり全然できないけどね~

にいにとのんこちゃんは、こころで会話できるんだよね~」

おまえ、詩人だったのか。

にいにの語り掛けにウンウンといつも頷きながら聞くのんこ。

この様子、めちゃめちゃ可愛くていつも動画にとりたいんだけど

すぐに気づかれてなかなか成功しない。

「のんこちゃんは、かわいいよね~

かわいいからね、ハムスチャーみたいだよ」

ハ、ハムスチャー・・・(爆)

吹き出しそうになるも、こらえる。

「にいにはね、のんこちゃんのにいにだから

にいにもハムスチャーに似てるんだよ。

けど、みんなにはうさぎさんって言われるんだよ。」

自分のこと、可愛く言いすぎじゃないのか、それ。

「パパはね、背が高いからね、きりんさん。」

パパは、きりんさんかー!

なごむな~なごむなごむ~。

それで、それで~?

「ママはね、鬼だよ。」

ちょいまてーーーー!!!!!

しかし、兄妹の語らい・・・

入っちゃ、いかん。腑に落ちないが入っちゃいかん。

自分、おさえる。必死で、おさえる。

「のんちゃん、いい?わかった??」

のんちゃん、コクンコクン。頷く。

そうかーーー。のん太郎にとって、鬼は動物だったのかーー。

そうか、そうかーーーー。

そして、ママは鬼に似ているのかー。

自分は、ハムスターでパパはきりん。

それなのに、ママは鬼。

あんまりじゃないかーーー!!!!

日を置いて、改めてママは何に似ているか聞いてみようと

心に決めたのでした。

みなさんも、ぜひ、家族全員を動物に例えると何なのか

息子さんや娘さんに聞いてみてください!!

そして、結果教えてください。

オニ2号、お待ちしてます。

そんな、のん太郎。今日の朝、可愛い声で

「なんか、にいに、(家で自分のことをにいにとよびます)

ママみたいになっちゃったよ~」

なんて、ゆるい感じで言ってきたんです。

「え?なになに?どこがママみたいなの?」

って、期待を込めて聞いてみたら

「なんか、体がカサカサする~」だって。

悪かったわね!!もう!!!

一瞬で真顔になった私は

目を細めながらのん太郎にクリームを渡し

それを垣間見たパパがくすくす笑っているのでした。

クリーム・・・変えようかな・・・・。

なんかいいのあるかな。

続く・・・。

いつもありがとう。

美羽

スポンサーリンク
Simplicity 336×280 レグタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Simplicity 336×280 レグタングル(大)

コメント

  1. HiNa より:

    もう卒園式シーズンだもんね
    「みんなともだち」いいよね、私も好き
    「さよならぼくたちのほいくえん」が卒園式の歌では一番好きかな
    走馬灯のように色々思い出して泣けてきてしまう

    2歳息子のおでこにチューすると、すかさず手で拭いとるよ。ママ泣いてもいいですか。笑

    子ども同士のやりとりってかわいいよねー。
    今週末(金曜日と土曜日)、なんと子ども達だけで夜寝てくれて、ママ大助かりでした。

    子どもの視点って面白いよね。
    まさか鬼とは!
    私も口うるさいから、娘からは鬼だと思われてるかもー・・聞くのが怖いわ。笑

    あ、土曜日の健診で逆子治ってましたー!
    膀胱蹴られなくなったよ。笑