妹の扱いがうまくなった長男5歳と一緒に今年の夏みたい映画

Pocket

ご訪問ありがとうございます。みゅうです。

暑い日が続いております。熱中症には気を付けていきたいですね。

いつもコメントさんありがとうございます。お返事遅れてますが、ゆっくりお返事をさせてくださいませ。

さてさて、なんだか最近とぉ~てもっにいにに突っかかるのん子さん(2歳)

さすがにそれはどうなのよ?!と思うようなのん子の態度が増えてきて、今日の朝も保育園のプールの用意をしていたのん太郎に対し、なんとも理不尽な突っかかりぶりをみせておりました。

のん太郎(5歳)が保育園用の水着をプールバックに入れようとした瞬間、のん子(2歳)が横からからしゃしゃり出てきて一言。

「にいに、プール、(入っちゃ)めめ!」と、なんだか既に朝からプンプンしているのん子です。その後は、何もしていない兄に対して「にいに、やや!」の連呼。しかも声、デカい!しかも怒ってるから耳障り!!

もはやちょっとした当たり屋です。

寝起きから妹に当たられる兄。兄は兄で大変です(笑)

私もメイクしたり、朝ごはんの準備したりと忙しくて構えず暫く様子をみていたら、のん太郎ったら面白おかしくのん子に向かって

「にいに、ややっ!」と、のん子ちゃんの真似を披露。そしてそれがけっこう似ていて面白い。さすが兄妹!クオリティ高い!

プンプンしていたのん子も次第に笑い出し「にいに、やや~♪」と、気付くと言葉の語尾が和らいでいました。

のん太郎やるな~と、今度私もその手を使わせてもらおうと思った次第です。朝の忙しい時にこうして当たり屋のん子を、うまくかわしてくれるととてもありがたいです。

また、のん子の言葉が増えたこともあり一段と2人のコミュニケーションが豊かになってきました。

のん太郎はよくのん子に

「ねぇねぇ、のんこちゃん?のんこちゃんが一番すきなのはだあれ?」

と、よく聞いています。のん太郎は、にいに!と言ってもらいたくて仕方がない様子です。

そしてのん子はだいたい「にいに!」と言ってくれます。空気をよんでいるのかもしれません(笑)ここで、ママ!とか言われると、にいにのテンションガタ落ちなので、にいに!と言ってくれるとホント助かります(笑)

調子にのるにいに。

「じゃあ、2番目は?3ん番目は?」と続けて聞き、その度に”にいに”と答えるのんこ。

その後も、4番目5番目・・・と、続き最後は10番目まで続きます。この質問けっこう長いです。いつまで、のん子が付き合ってくれるのでしょう。

答えは、その時ののんこの気分にもよりますが、10番目まで全部”にいに”と言われるのが一番嬉しいようで、10番まで”にいに”でコンプリートしたときのご満悦な長男の顔。

見ているこちらもほっこりします。

そして何年後か、この日々を思い出した時もきっとまた同じ気持ちになるのだと思います。

さて実は、今年の夏にのん太郎と見たい映画があります。”未来からきたミライちゃん!”我が家ではこうよんでいるのですが、本当のタイトルは”未来のミライ”です。

細田守監督作品です。

私が細田守監督の作品が大好きということもあり、かかさず見ています。

今年は映画館に息子と一緒に見に行けそうな内容の作品のようで、今からワクワクしています。公開は本日7月20日!

ちなみに・・・・

”おおかみこどもの雨と雪”は妊婦中だったということもあり、映画館で号泣。今見ても本当に良い作品だと思う。姉と弟の心情がうまく描かれてますよね。

”サマーウォーズ”もドキドキハラハラで今でも夏になると見たくなる作品です。

そして!今年は「未来のミライ」

大好きなママに女の子赤ちゃんが生まれ、お兄ちゃんになった主人公のくんちゃん。両親の愛情を奪われ、今までとの違う生活に戸惑うくんちゃん。そのくんちゃんのもとに時空を超えてある少女がやってきた!それは、生まれたばかりの妹だった。未来からやってきた妹は、くんちゃんよりもお姉ちゃん。その2人がおりなす冒険の物語!

のん太郎とずっと楽しみにしていて、早く一緒に見に行きたいねって話しています。この時ばかりは、のん子ちゃんをばあばとじいじに預けて、2人の時間を満喫してこうようと思います。

なんとなく、のん太郎も主人公と自分の環境が似ているなと感じたようで、「ミライちゃんは、のん子ちゃんだね!」と言っています。だから、私も「くんちゃんは、のん太郎かもしれないね」と、話しています。

意味があって、のん子ちゃんより一足先にのん太郎が生まれてきたんだよって伝えてます。

ママはね、先にのん太郎に出会えたことが幸せよ!というと、ぶっきらぼうに「そんなの知ってるよ。言わなくてもわかってるよ。」なんて言いつつ、最後には「嬉しいけどね」なんて言うのん太郎が愛おしいです。

映画を見に行くのは、のん子ちゃんには秘密にしてね!と話しています。

のん太郎は、のんこちゃんには内緒で自分だけ!というのが、けっこう嬉しいようで、こっそりママと2人でアイスを食べたり、こっそり何かをするというのが”特別感”があるのが良いようです。

”妹に優しくできている”といるからといって、自分の環境の変化をスムーズに受け入れられていることとは、また別の話だと思うので長男との2人だけの時間を大切に過ごしていければと思っています。

映画、楽しみだな~。

いつもありがとう。

美羽

スポンサーリンク
Simplicity 336×280 レグタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Simplicity 336×280 レグタングル(大)

コメント

  1. はるママ より:

    おはようございます!
    コメントへのお返事もありがとうございます!
    一歩先行ってますか??
    たぶん、それはただの年数という経験値ですよ☆笑
    私は大した人間でもないし、いろいろいっぱいしくじって、今があります 笑
    なので、のん太郎くんが小学2年生になる頃、みゅうさんも同じこと、いや、それより先を行ってるかもー(๑˃̵ᴗ˂̵)

    あ〜☆今日もほっこり日記ありがとうございます!
    のん太郎くん、ほんとにかわいいお兄ちゃん!!
    うちなら。。。
    たぶん、『うるさい!』ってなってるな。。。_| ̄|○
    次男6歳年長、三男2歳半だから、同じ年の差のはずだけど。。。
    次男はやさぐれているから、弟に構われると、『ママ!〇〇(三男の名前)がうるさい!なんとかして!』って言ってくる。。。
    そこに長男8歳小2が登場し、『そんなん言うな!!』言うて、今度は上2人の喧嘩に変わる。。。
    朝からやめてくれ!ひぃーーー。な状況に。笑
    なので、のん太郎くん、のんこちゃんのやりとりにほっこり。
    かわいいなぁ☆
    映画デート、楽しんで来てくださいね!
    細田監督の、バケモノの子?たまたまテレビで見て、不覚にも泣いてしまったんですよ!
    でも、子供の寝かしつけか何かで最後までじっくり見れなくて、もう一回見たいなー!