保育園対抗のドッチボール大会の開幕

Pocket

ご訪問ありがとうございます。みゅうです。

こちら東京、真夏です。えっと、梅雨・・・どこ行きました?今年も梅雨に雨が降らず、夏は連日の雨だったら、それはそれで嫌だなぁ~。去年、お盆の時期が毎日雨で、ちょうどお盆休みに旅行を計画してたお友達はかわいそうだったなぁ。今年はどんな夏になるでしょうね。すでにかなり暑いのですけどね。

夏っ!暑いけど、やっぱり毎年ワクワクする。あっという間にすぎていく夏、そして小学校上がる前の最後の夏を、自由に楽しく子供たちと過ごしていきたいです。

さて、昨日ビックな事がありました!!!

1か月に1度あるスーパーのガラガラくじ(回すタイプのクジ引き)に参加してきました。

買い物するたびに集めてきたピンク色のレシートをのん太郎に握らせ、当ててこいよ!とプレッシャーをかける私。「わかった!!」と、使命にかられるのん太郎。おばさま方の列に一人並ばせ少し離れたところで見守る私。前に並んでいる人たちが、ガラガラ、ガラガラとクジを回す音のたび、ポンっと出てくる玉を真剣に見つめるのん太郎。ちょっと遠目で見てると面白い。

さぁ!ついにのん太郎の番!ガラガラくじを回すのん太郎の顔ったら・・・もう眉間にシワが寄ってます(笑)念でもこめているようです。

7回あったチャンス。6回目まではハズレの白玉。今回も全部、ポケットティッシュかな~って思っていた7回目。な、なんと!!!カンカンカンカン!!!ベルを大きくならす店員さん!

ぼく、すごいよ!!A5ランクのステーキ2枚!金賞当たりました~!!!」

と、アナウンス。商品見たさにむらがるおばさま達。あ、のん太郎の姿・・・見えないwwwけど、玉が出てきた時の受け皿には、白の玉と見たことがない金の玉が転がってました。

店員さん、保冷庫から霜降りの見るからに美味しそうな、そして大きく切り分けられた2枚のステーキを出してくれてました。それを、のん太郎に渡してくれてます。

ま、ま、まじで、でかした!のん太郎!!!

おばさま方をかき分け、両手にお肉の入った大きめの箱を持ち「ママ!やったよ!」って、誇らしい顔でママのもとに高級肉とともに帰ってきたのん太郎(笑)店員さんも、おばさまも口をそろえて「親孝行の息子さんねぇ~!」って(笑)ちょっと笑いがおきる中「ありがとうございます!頂きます!」と、行ってスーパーをあとにしました。

家についた頃には、もう夕飯時。すぐに焼いて食べたいとせがむ子供達。うん、ママも食べたい!ってことで、絶対に美味しいお肉だから、美味しい塩だけで食べよう!ってことになり、佐渡産の塩を引き出しから出し、ステーキ肉を常温に戻し、フライパンにバターを溶かし、ジューっと軽く両面を焼き、中は少しレアにして、お皿に乗せ食卓へ。

夕飯のメニューであった、ひじきや切り干し大根などに見向きもしない子供達。大きな1枚のステーキを2人でペロリ。私も食べましたが、さすがA5ランク!なんともいえぬ肉汁に舌ざわり。噛むたびの口の中に広がる肉の旨味。ゴクンと飲み込むのがもったいくらい素晴らしい美味しさです。

早々に、おかわりをせがまれ・・・残しておいたパパのお肉をちょっともらい、再度バターをフライパンに溶かし、お肉を焼き食卓へ。それもペロリと平らげてました。私の作っておいた夕飯に手もつけない正直者の子どもたち。かわいそうに、ひじきや煮物が霞んで見えました。

クジ運が良いとか悪いとかってよく言うけど、子どもの方がクジ運がよかったりしませんか?読者様のお子様で、これ当てた~!とかエピソードあったら教えて欲しいです♪

なんかね、ある人が言うてた。

「子供は、邪見な心がないから当たりやすいだよね。」

た、たしかに・・・・。だから、私って当たらないんだ・・・。

さぁ、本題!

のん太郎の地域の保育園で、保育園対抗のドッチボール大会がまもなく開幕されます。そして、先日はじめての練習試合が保育園対抗でとり行われました。

のん太郎保育園 VS 北保育園

各クラス10人単位のグループを作り、トーナメント戦となります。毎年行われ、残念ながら親の見学はできないものの多いに盛り上がりをみせています。年長クラスの試合を年中さん達も一緒に行き、自作の応援グッズでお兄さんお姉さんたちを応援。それもまた良い関係です。

のん太郎は、足が速いわけでも、勢いのある球がなげられるわけでもないですが、ドッチボールが大好き!!球を投げるのが上手なお友達に日々おしえてもらってきました。

なんでしょう、もうセンスがあるとしか言えないそのお友達の投げる球!!勢いもよくまっすぐ突き抜けるように向かってくる球を投げるんです。もう顔負け!そんな球をなげるお友達が数人いるのん太郎のクラスです。

足の速い子は昨年より頭角を見せはじめ、とにかくすばしっこい!反射神経も良い!ちなみに、のん太郎のクラスで一番足の速い子は、3月末生まれの一番遅い誕生日の男の子。身長も一番小さいのに(2番目に小さいのはのん太郎です)とにかく足が速い!月齢だけじゃわからないもんですね。

さて、球技が得意なわけでもないのん太郎ですが、まっすぐに飛ばなかったボールが少しづつまっすぐに飛ぶようになり、頑張りを見せてました。勢いのあるボールを投げようとすれば地面に直撃していたのん太郎の球。 友達にパスしようとしたら、あらぬ方向へ行ってた球。大会に向けて頑張っていました。その努力が、また可愛い!!

そして、今回の練習試合ですが・・・・

結果、のん太郎クラスは負けてしまい、のん太郎は早々にあたってしまったようですが、次は勝ちたい!と意気込んでました。良いですね、チームプレーって。

それにしても、投げるのが上手な子が多いなと思っていたのですが、上には上がいるんでしょうね。自分のクラスでは一番でも、違う保育園にはもっと上手な子がいた。それを知って、もっと頑張ろうって団結するのん太郎クラス。もっと早い球と逃げるための早い足が必要らしいです(笑)

でもね、母たちはお迎え時、そんな会話を聞いてその成長に目頭が熱くなるのでした。

そんな帰り道、のん太郎に聞いてみた。

「ねぇ、のん太郎が、一番得意なスポーツって何?」と。

すると、目をキラキラさせて

「いちばんは、ドッチボール!」と、答えるのん太郎。

水泳じゃないの?って少し思いながら「じゃあ、二番目は?」と聞いてみる。

すると、わざとちょっと細目になりながらまた得意げに

「2番目は、サッカーに決まってるじゃん!」と、言う。サッカーかぁ!それは初耳だ。とりあえず流れで5番目まで聞いてみる。

「3番目は、野球だよ!!」と、のん太郎。「え?野球?」と、思わず聞き返すと・・・

「ママが知らないだけで、オラちゃんは野球すごいんだよ!」と言う。最近、自分のことをオラちゃんというのん太郎。私の知らないオラちゃんの野球、見てみたい。

「4番目はキャッチボール!」

そうかそうかー。

「最後の5番目は、unoです!!」だって。

uno・・・スポーツじゃないけどね・・・・。

最後まで出てこなかったスイミング(笑)水泳は?って聞こうと思ったんだけど、なんとなくやめといた(笑)たぶん、忘れているんだろうと思う。そういうタイプ。

それに得意なスポーツがドッチボールって、なんかいいね。すぐ当たっちゃうのん太郎だけど、きっとすんごく楽しいんだろうなーって、頑張っている姿や顔を想像したらなんかほっこりした帰り道なのでした。

いつもありがとう。

美羽

スポンサーリンク
Simplicity 336×280 レグタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Simplicity 336×280 レグタングル(大)

コメント

  1. タナカサン より:

    日々どんだけ色んなことが起きてるんですかー?w(°▽°)高級肉当たったなんて奇跡が本題でなく前置きになっちゃうなんて…
    つっこまずにいられませんでした笑

    こんな時間(21時)にお肉食べたくなってしまった。お肉想像しながら冷凍餃子でもたべるとします(。-∀-)

  2. myu7 myu7 より:

    タナカサンさんへ
    あの日の肉・・・美味しすぎて、忘れられず、のん太郎にどうかまた当ててとお願いしている毎日ですww
    田中さんの餃子・・・おいしそう!!!ビールのお供にしたいです。