仕事を辞めるといった時の旦那の反応

Pocket

おはようございます。みゅうです。

前回のコメントさん、ありがとうございます。

前向きに前向きに、どんな環境になっても

ブレずに、流されず、母としてやっていきたいですね。

うちの地域は、お受験をする子が多い地域です。

小学受験、中学受験をする子も多く

そんな中でも、受験を全く考えていない我が家は

いつも皆の熱心さにただただ感服する日々です。

そもそも受験に”お”をつける時点で

なんだろ・・・この言葉に表せないもやもや感。

半端ないです(笑)これ、そのうち慣れますかね。

しかしながら子供に対する教育の熱心さはとても勉強になります。

とりあえず我が家は小学校は公立に通わせますが

その後はその子次第ですかね。

さて、コメントさんで

>ちなみにともくんはその決断に何といったのか詳しく知りたい!

(私が仕事を辞める選択について)

うちの主人は、働いている女性が好きなタイプです。

私がバリバリ働いていた姿もみてきたし

社会に出る顔と子育てをしている顔があって

いいと思うよとずっと言ってました。

そして、私にはそれが向いているとも。

もしかしたら、私のこの選択に

一番驚いているのは、主人かもしれませんね。

仕事、頑張らなきゃって言ってます。

お願いしますって感じです。

私の選択を応援してくれるパパにも感謝。

働いてもらわねば、困りますしね(笑)

基本、旦那は

みうちゃんがみうちゃんらしく生きられれば

どんな選択でも応援するといった姿勢なのでありがたいです。

働いてくれとも専業主婦でいてくれとも

一度も言われたことはないですし

あまりその辺の頓着がないように思えます。

何が正しいかなんてわからない。

けど、10年後、20年後、これで良かったと言える人生になるよう

日々、大切にと思います。

あとね、老後。

老後~!?と思うかもしれないけど

仕事柄現実的なわけで、親の介護費を子供が負担するってね・・・・

案外、多いのよ。

けど、親の介護費を負担する子供たちにも子供がいて

つまり孫世代にお金がかかる時期でもあるの。

自分の老後にお金がかかる時期は

息子や娘の子供たちにお金がかかる時期。

その時期に、自分が働いていないことで年金がもらえず

(国民年金の手取りでは生活はできないだろうと判断)

子育て期は専業主婦で子供と一緒にいられて良かったけど

結果、自分の老後に子供にお金のことで負担を負わせる

ということが絶対にないようにと、考えてます。

よって、老後にもらえる老齢年金の積み立てを

必死こいてやってます。

退職後も必死こいて積み立てです。

ちなみに、学資保険・医療保険・終身保険・・・など毎月積み立て

その代わり定期貯金は組んでません。決まった額を貯金。

定期貯金とかしないのは、自分で管理できると思ったからです。

けっこう、きっちり管理してます。こういう管理が好きです。

旦那は全くできないので、自分がしっかりしててよかったと思います(笑)

なんか、話すと長くなるので我が家の家計の話は

また今度~!!(笑)

いつもありがとう。

美羽

スポンサーリンク
Simplicity 336×280 レグタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Simplicity 336×280 レグタングル(大)

コメント

  1. mn37 より:

    こんにちは!
    お忙しい中、更新ありがとうございます!

    みゅうさんのブログは本当に情報が盛りだくさんで、読んでいてためになります。

    なるほど、やはりともくんは応援というか、、基本的なところでみゅうさんをとても尊重していて本当にそういう面ではいい旦那さんだなと改めて思いました。(そういう面以外はいろいろあるのをブロクで読んで知っているので、、)

    それに甘んじず年金など先々のことを考えているのもさすがです。
    仕事を辞めるにあたって収入減は一番悩ましいところですよね。  

    わたしは、職業柄50くらいまでがいまの仕事は限界では?と思っていて、そこからどう稼ぐか焦ってばかりいたのですが、あるとき先輩が、「50から自分がどう楽しむかしか考えていない」と言っていて目からウロコでした。(同職業、2児のママが)

    お金は考えるのは大事だけどそればかりとらわれては大事なものを見失うなと。。

    気が早いですが専業主婦ブログも引き続き楽しみにしていますね!

  2. nene より:

    おそらくみうさんと同じ職業です、こんにちわ★
    そして4歳、2歳がいて(保育園と、小規模園卒園して保育園に移行できず幼稚園)今0歳の子の育休中です。

    タイムリーにわたしも仕事を辞めるか辞めないかという問題に向き合っているところで、いろいろ共感が持てました。わたしの場合は1人目が幼稚園になってしまったこともあるのですが…バリバリと今まで時短を使わずやってきたわたしが白衣を脱ぎ捨てられるのかと思う反面、早く脱ぎ捨てて子育てに浸かりたいところもあって、なんだか日々、模索しています。

    みうさんは絶対仕事を辞めるってことはなさそうだったので驚きつつ、すごく参考になります!