まだまだ続くよ反抗期、3年目を迎え人生のちょうど半分反抗期ののん太郎。

Pocket

ご訪問ありがとうございます。みゅうです。

さっそく本題へ。今日の日記は長いです。

お時間があるときに起こしくださいませ。

コメントさんでこんなリクエストを頂きました。

2人の男の子ママさんからです。

みなさんも、目を通してもらえたらうれしいです。

我が家のにいにも今日で6歳になりました。
反抗期落ち着きません(涙)4歳頃からはじまり5歳で弟が生まれ一気に加速しました。
ガマンが出来ないでぶちギレます。

全てに対し口答え。もうやってられないです( ノД`)…可愛いけど、腹の底から怒りがわくほどイライラする毎日。スルーしてもしきれません。
こだわりが強く、否定や注意は顔をひきつらせます。

幼稚園では優等生タイプ、反面自宅ではあまの邪鬼な甘えん坊です。
反抗期中ののん太郎くんがどんな感じだったのか                    機会があったら書いて欲しいな~なんて思います。

ぜひとも書かせて頂きます(笑)ハイ!!!

うちも全てに対して口答え、24時間反抗期。だいたいそんな毎日です。

誤解があったかもしれませんが、最近落ち着いてきたというのは

あ・く・ま・で、のん太郎の怒る沸点が多少和らいだということだけで

まだまだ私との衝突は多いですよ。

腹の底から煮えくり返るようなイライラ、もちろんあります。

私、自分の中にこんなにも”怒る”という感情があったなんて知りませんでした。

まだのん太郎が反抗期へと足を踏み入れる前、街中で手厳しく子供に叱っているママを見て

”なんであんなに強く叱るんだろう・・・”と思ってましたが(その節はすみません)

今は、あの時の見ず知らずのママさんの気持ちがよくわかるようになりました。

平穏な日々なんて、程遠い我が家です。

いい時もある、けど大変な時もいっぱいある。そんな毎日です。

では、私の悩みの種である長男の具体的なその行動と課題を書いてみようと思う。

私も書くことで、育児を客観視していきたいのですが

なかなか思うような冷静な行動はとれません。

子どもの課題は親の課題でもあるのでしょうね。

さて反抗期、反抗期と書いていますが

3才からはじまり、もう5歳なので人生の半分は反抗期です。

だから最近は、きっとこれが彼の性格なのかなと思うのですが

それを受け止める私のキャパが狭すぎてなかなかスムーズにはいきません。

けど、あ~昔ののん太郎の方が可愛かったな~とも、不思議と思いません。

もう一度、会いたいなとは思いますが、それはきっとどのママも一緒ですよね。

以前は、のん太郎の反抗期をなかなか受け入れられなくて

過去に戻りやり直したいなと思ったり、育児の間違え探しをしていた時もあって

もしかすると、今は以前よりのん太郎を受け止められているのかもしれません。

いや、別に戻れるもんなら戻りたいけど。けどね、後悔とはまた違うの。

さぁ今日も、のん太郎と私の育児日記にお付き合い頂けたら幸いです。



スポンサードリンク

1、”今”自分がしたいことを譲れない

とにかく”我が強い”。まずは、コレ。他の子と比べ明らかに我が強い。

育児の本では、他の子と比べてはいけない!

その子の個性を大切に!なんて言いますが・・・・

”集団行動”や”人から外れないこと”を重んじるわが国にとって

そんなきれいごと並べても、実際苦労するのは結局本人じゃん!って

私はずーーーと思っています。だって、ここは日本だもん。

人と合わせることへの能力を求め

しかもけっこう小さいうちからそのスキルは求められ

合わせられる子が”良い子”であることは

今も昔もさほど変わりがないんじゃないかなと・・・

年長の母となり、そう思っています。

誤解がないように書いておきますが

別に”良い子”なんて求めてないし

そもそも”良い子”なんて程遠いいし

もはやそんなの今更的な感じだけど、少なくとも

生きにくくなって欲しくないっていう親の気持ち

コレ、切実です。

家での生活において

気持ちの切り替えがなかなかスムーズにいきません。

ごはん・きがえ・片付け、保育園への出発・就寝等・・・

一日の決まった生活のリズムってものがありますが

”今”それをしなければならないのに”今”自分が違うことをしていた場合

なかなかその”今”やらねばいけない行動にうつることができません。

だいぶ前から声かけをし、時計の針で伝えていても

なかなか厳しいのん太郎の現状です。

そして、私とぶつかる(悲)バッチバチの日とかあります。

保育園の先生とは何度も相談をしてきており

保育園ではとくに目立った行動はなく、時間軸で動けていると。

全てがスムーズいうわけではないが

明らかな遅れは感じないとの、返答を頂いております。

保育園でできているかもしれないけど

それでもやっぱり難しい時もけっこうな割合であるんじゃないかってのが

私の見解で、家であれだけ難しくて保育園でできているって

嘘やーーん!家でもっと頑張れや!って思ってしまいます。

コメントさんを頂いた読者さまのお子様との違いは

同じ反抗期でものん太郎は決して優等生タイプではないということ。

むしろ、優等生タイプの子に助けられ保育園生活を送っています。

早生まれだからともいわれますがそれだけの理由ではないことを

母は知っています。(アーメン)

それでも、のん太郎の良いところはお友達が大好きってこと。

保育園しかり、習い事のスイミングしかり、

友達と遊ぶことが大好き。

スイミングでも、プールの先生は行くたびに

”今日も可愛かったです”わざわざ話かけてくださるので

それは本当にありがたいなと思います。

親が叱っても、他の大人にほめてもらえる機会があること

とてもありがたいなと思っています。

スイミングへ通う趣旨が若干ズレている私です。

小学校へ入ったら”今すべきこと”に対しすぐ行動へ移す必要があり

授業があり、時間割りがあり、時間軸で動き・・・

正直、母は今ののん太郎にそれができるかとても心配です。

今したいことをとにかく突き通そうとするので

どうしたらスムーズにいくのだろうと

いつも思います。

2、天邪鬼すぎる。口癖は”ちがうよ!”

何と言いますか、口答えの王様です。

普通の会話の中で”こうだよね”と諭すように伝えても

だいたいかえってくる言葉は”チガウヨ”です。

のん太郎の辞書には”わかった”とか”そっかぁ!”とか

ないのかなっていつも思います。

せっかくこっちが教えても”ちがうよ”と言ってくるので

なんでこんなに素直じゃないんだろうと・・・。

けど、これってけっこう相手を不快にさせるのではと感じていて

のん太郎とよくこの件については話をします。

まぁ、基本性格として諭されても叱られても

あまり響かないのん太郎なんですが・・・

相手を不快にさせる言動だけは特に注意していますが

私も疲れて来るので・・・

伝えるだけ伝えてのん太郎の言う”違うよ”の意見を

私が聞いてあげられないこともしばしば。

それはそれでいけないとはわかっているのだが。。。

これ、私の課題ですね。

ただ、常々伝えているのは人の意見を受け止めるってこと。

否定から入らないこと。

そういう意見もあるよね、けど僕はこう思うよって

そういうコミュニケーションがとれるよう成長してほしい。

ハードルはこれだとのん太郎には高め設定になるので

せめて人の意見を否定しない。まずはこれーー!!!

ちょっと話がそれるんだけどね、

以前、北海道の山林で男児(7歳)が山林の中で親に置き去りにされ

しかもその男児、親が去った方向とは逆方向へ歩いていったがゆえ

そのまま行方不明になる。

しかしその後、自分で見つけた小屋で生き延びる。空腹にも耐える。

そして1週間くらい経過したのち

無事に発見されるといったことがありましたよね。

皆さんも記憶にまだ新しいと思うのですが、そのニュースに対し世間は

”子どもが親の去った方とは逆の方向に行くなんて、嘘だ!信じられない!

きっと親はうそをついている!!!!!”

なんて当時は、だいぶ騒がれてましたよね。

しかし私は、世は、信じられない!と言っていた男児のとった行動ですが

なんと言いますが・・・大きな声では言えませんが

私、信じられます・・・・

親の去っても追ってこないなんて・・・

のん太郎、けっこうあります。

そしてもう一つの信じられない!であろう

親が子を残してその場から去るということ。

まぁ、たしかに山林はいけなかったかもしれないけど

もう立ち去りたくなっちゃった親の気持ちも

私、信じられたりします(汗)

その男の子、どんな風に成長しているのかしら。

親御さんの苦労も偲ばれます。



スポンサードリンク

のん太郎は

”どこでも生きていけるね”とか

”留学とか向いていそうだね”と、言われることがあります。

たくましいのは大変によろしい事ですが

母としてまずここ”日本”でしっかりと

生きて欲しいと願っています。

さて、もう少しだけ。今日は話が長いです。

私が、のん太郎に一番望むこと・・・・・

人の気持ちを感じてほしい

自分がされて嫌なことは相手もされて嫌なこと。

お友達とのかかわりで自分が悲しかたら

そのお友達も悲しい思いをしているということ。

遊んでいても自分だけが楽しんでいてはいけないよと伝えていて

おもちゃの貸し借りなどを含め、なかなかスムーズにいかないので

同じもので遊ぶなら同じようにお友達も楽しめるようにしてほしいと。

とにかく、自分の気持ちを優先しすぎてしまうので

自分が楽しいことはお友達も絶対に楽しいと思っているのん太郎。

けれど、のん太郎が好きなことや楽しいことが、

必ずしもお友達がそうとは限らないこと。

なかなか伝えるのが難しい点でもあります。

ついつい私の口調だけが強くなる。

人の気持ちに鈍感なのか

我が強すぎて気付けなくなっているのか

それともまだ5歳だからなのか・・・・正直わかりませんが

これってけっこう小学生になったらトラブルのもとになるんじゃって

親としてはとても心配な要素です。

年長さんにもなると、優しい子は優しいです。

人の気持ちに気付けるお友達もいます。

気持ちの切り替えがスムーズな子もいます。

今から小学生になってもきっと大丈夫よって思う子もいます。

のん太郎はこの1年が勝負です(汗)

先生にはずっと

「保育園ではできてますから、まずはお母さんがそれを認めてあげて欲しい」

と、言われてきました。

集団での支持も、だいぶ通るようになり

一斉に声かけした場合も、その指示通り動けるようになってきたと聞きました。

年中の時は、一斉に指示してもついていけなくて

あとから先生に確認!ってことが多かったようです。

しかし、家では1対1の私の声掛けの指示(指示という表現は不適切かもしれませんが)

も、なかなか通らないことも、かなりの頻度でみられます。

返事をしないので、わかっているのかわからないのか

それとも聞こえていないのかこちらもわからず

”ちょっと!!聞いてるの?”なんてよく怒鳴ってます。

まだ保育園児だからと思ってきましたがもう年長さん。

このままで小学生になって大丈夫なのか。

そして保育園でできていたとしても

もうそろそろ家での私との衝突ぶりは私も減らしていきたい。

これ、切実。もっと穏やかに日々暮らしたい。

最後に・・・・

もう一つ心配なこととして・・・

体の一部が常に動いているということ。

読者さまがご子息様をハツカネズミと表現しておられて・・・

つまり、コレ↓

うちも、そんな感じです・・・・。

じっとしていられないんですよ。

エレベーター1つ、動かずビシッと立って乗ることができないので・・・

それはとても心配です。あっちふらふらこっちふらふら。

気を付けの姿勢も苦手。体のどこかが動いている。

じゃあ、集中力がないの?っていうとそれはまた違って・・・

集中力は、むしろある方でLEGOもやりはじめたら何時間でもやるし

ピアノの曲の完成度も高い、スイミングのテストも集中して威力を発揮できる。

だから、集中力がないというわけではないのですが・・・

ただ、その集中力があるという

ブロックやピアノは手が動いているし・・・

スイミングも体は動いているし

お絵かきも手が動いているし・・・

うーーーーーーん。

何と言いますが、差が激しいというか普段の注意力が散漫すぎる。

けど、普段の生活ってとっても大事。

ここぞという時に頑張れるのは確かに素晴らしい事ですが

人生、ここぞという時の方が少なく

普段の生活において、もっともっと注意深くなって欲しいのです。

日記には書かないでいたけど

やっぱり心配な要素も多々あるので

専門機関に相談すべきか悩んだりもします。

みなさんは、そこまで悩んだことはないですか・・・?

もちろん24時間ハツカネズミでも

24時間天邪鬼ってわけじゃないのですが

往々にして、そういうタイプだということです。

それが顕著の日もあれば落ち着いている日もある。

日々変動です。

まぁ、頑張ってお兄ちゃんしているとき

お友達の気持ちに心をかたむけようとしているとき

彼の葛藤を私も感じながらの育児です。

私に余裕がない時は

一撃でのダメージで彼に言うことを聞かせようとしてしまう所があり

それはもう私の大大大反省点で・・・・

「もう!!!ママ出ていくよ!!!!」なんて言っちゃったりする

超ダメ親なんですが(引きますよね・・・?)

それでも、どうかのん太郎の心の成長を願うばかりです。

最近は、のん子もイヤイヤ期がはじまり

けっこうそのイヤイヤが強く出る日もあって

あぁ~基本系おだやかなのん子も

これからキャラ変更して大変になるのかなと思ったり

私の育児、まだまだこれからです。

今日は長くなりました!

あと、コメントさんで読者さまから

うちの子の場合という感じでコメントさんを頂くことが多く

そんなお話を聞けることがいつもとても嬉しいです。

いつもありがとう。

美羽

スポンサーリンク
Simplicity 336×280 レグタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Simplicity 336×280 レグタングル(大)

コメント

  1. りぃさ より:

    おはようございます。いつも楽しく読ませていただいてまーす!うちも年長なんですけど、全く同じで共感するとこ多数・・とゆうかのん太郎くんの女子バージョンがまさに我が子だわ!!なんて思いながら読んでました。そんな感じなので、私も保育園で迷惑掛けてないか?ちゃんと集団生活に馴染んでいるか?心配で先生に聞いても、大丈夫ですよ。問題ないです!何かありましたか?と聞かれる始末。家での様子を話すと、えー?そうなんですか?逆にそんな面があるとは知らなかった、ビックリです。と。
    本人も、私、先生に叱られるのら嫌だから保育園ではちゃんとしてるよ!とドヤ顔で言ってきます。←そんなことを今からゆうこと自体、心配になる。
    我は強いけど、意外と器用で好奇心旺盛のところは感心しているのでいいとこ伸ばして、欠点を薄めていくかーって感じです。
    お互い、反抗期、懐かしいね!と言える日を夢見て頑張りましょう♫

    • myu7 myu7 より:

      りぃささま
      すっかりお返事がおそくなりすみません。
      こちらも年長になり、保育園では大きなトラブルなくなんとかやっている次第です。
      決して優等生タイプではないのですが。
      そうそう、我が強いのよね。そうそう、意外と器用なのよね。わかるわーー。
      どう成長していくか語り合いたいです。これからも教えてください!

  2. てんてこまいこ より:

    もう読んでいてウチの息子のことかと思いました。今3歳1ヶ月ですが、まさにそれー!自分のしたいこと優先で時間軸で動けないのも、違うよの口答えも、保育園できちんと出来て家で全くなのも、じっとしていられないのも。
    美羽さんが「もうママ出て行くからね!」と仰る気持ち、よーくわかります。というか、私も言っています。しかもかなりの頻度で。
    ウチは早生まれでまだ3歳になったばかり。これから数年反抗期が続くかと思うと目の前が暗くなります…笑
    夏には妹が生まれる予定なので、少しでもお兄ちゃんとして成長してくれることを母として切に願っています。

    • myu7 myu7 より:

      てんてこまいこさんへ
      お返事すっかりおそくなりすみません。
      3才1か月。ちょうど、反抗期がはじまったころです。
      今、5歳4か月。終わり、見えませんwwww
      何のアドバイスもできませんが、お互いがんばりましょう!!!!!!
      ちなみに我が家も同じ時期に妹が誕生し、妹は溺愛してますが、その分私へのあたりは強くなりました。
      てんてこまいこさんところはどうなるか、気になります。まじで。

  3. はるママ より:

    私も以前は、ん?今もたまに?
    何で今それやるの!とか、あー言えばこう言う!もう!
    って、怒ったり、イライラしてました。
    キィー!!ってなって怒鳴り散らして、決していい母親ではナイ、です 笑
    ただ、最近思うのは、親が、今はこうすべき時、って思ったり、こう育って欲しい、と思うのは親側の意見であり、一方的な単なる思いである、ということ。
    子供には子供の、今やりたくない理由、思うことがある、ということ。

    だから、最近気をつけるのは、やみくもに、ルールだから!みんなこうだから!って事を優先しないように、押し付ける前に、まず、なんでイヤなのかを聞くなり、あー、今はイヤなんだね、といったん気持ちを受け取るようにしました。

    押し問答だと、私も子供もイライラして、結果、余計に時間がかかる。。。笑

    もちろん、時間なくて焦ってたり、周りにジロジロ見られてると切羽詰まるし、イライラも噴き出しそうになるんだけど、不思議と、いったん、子供のイヤを受け止めると、私も落ち着くし、一瞬穏やかな空気が流れることも。
    あと、次男、6歳、年長と言えども、まだまだ甘えたいみたい!どんなにイヤイヤ、機嫌が悪くても、言うこと聞かなくても、私がムカッと来てても、抱っこで全てがチャラになったりするんです!ビックリ!これ最近分かった 笑
    子供ってやっぱり包み込まれると安心するみたい!!
    すんごいワーワー話しかけて来て、今忙しいのに!!って時も、一瞬、『そうかぁ!そんなにママが好きか!独り占めしたいか!笑』言うてニヤニヤしながらギューッてすると、『やめろ〜!』なんてニヤニヤしながら、質問口撃が止まったりするんですよ!
    ビックリ!
    すみません、もうご存知なら役に立たない情報すみません 笑
    いつかは巣立ってしまう子供達との時間、少しでも楽しく、幸せに過ごせるようにしたいなぁ。
    ま、母と言えど、人間なんで、ところかまわずブチ切れることもありますよ 笑
    身近にいる大人1号、2号として、酸いも甘いも、包み隠さず見せれる私でありたいと思います。
    母である私だって昔は駄々もこねたし、ワケわからんことして怒られたし、成功するまでたくさん失敗もした。
    母さんだって完璧じゃない。
    でも、毎日頑張ってんだぜー!って姿を見せていけたらな、って思ってます!笑

    • myu7 myu7 より:

      ハルママさんへ
      日記にてお返事をさせて頂きました!!!次の日記、見て頂けたら幸いです。
      結局、受け止めるって何よりも大事ですよね。
      私も、やめろと言われてもチュッチュしていこうと思います。
      いつもありがとうございます。

      ちなみに保育園では、暴れたり集団生活できなかったりはないですが、
      家ではよく暴れてます・・・・。
      本当に大変です。

  4. はるママ より:

    追記☆すみません

    のん太郎くん、園では特に問題ナイ感じなんですよね??
    うちもそうなんですけど、意外と親がキチンとしなきゃ!って思ってるの、子供にも伝わってるみたいで?
    暴れたり、ワガママ言ったりするの、私が見てる時だけ?らしく、昨日、幼稚園の懇談でしたが、そんな次男くんを初めて見た!と担任の先生に言われ 笑
    私のいないとこでは、彼なりに頑張ってんだなぁ、と思いましたー(o^^o)
    みゅうさんの想い、きっとのん太郎くんに伝わってるんだわ、とふと思いましたー☆
    ママの前だから、甘えたい、反抗したい、そんな感じなんですかね。
    私も読者になりました!
    いや、もうだいぶ前から 笑
    いつも更新楽しみにしてまーす☆

  5. erika より:

    この質問、自分が書いたんじゃないかと勘違いするくらい、今の私の悩みと同じです(T_T)
    我が家も長男(5歳、年長)は保育園では優等生タイプ。
    昨年の表現会の劇ではセリフも1番多く、お友達のセリフも先生のナレーションも全て覚えているため、セリフを忘れたお友達に横から教えてあげたり、昨年の運動会では年長さんが色んな係をやっている中、年中で息子だけ係を任されたり、家とはまるで違う息子の姿を見て驚かされると同時に、とても嬉しくもありました。
    ただ、家ではやはり生まれてからの半分は反抗期。
    昨年の冬に弟が生まれてからは、更にひどくなりました。
    赤ちゃん返りだろうと、長男を構うように心がけてはいるものの、きっと長男からしたらまだまだ愛情が足りていないんだろうなと、毎日凹んでいます。
    大人からしたら本当にどうでもいいようなことで、ものすごい癇癪を起こすようになりました。
    例えばテレビでたまたま見た占いの結果が悪かったとか。
    テーブルはひっくり返すし、親のことは蹴るし、この間なんて唾も吐いてきたし…。
    唾を吐いて人にかけるなんて、私の周りにはそんなことする人が今までいなかったし、まさか我が子がそんなことすると思わなかったので、本当にショックで…(;_;)
    それに最近は怒ると必ず「ママなんて世界で1番嫌い!お家から出てって!もう帰ってこないで!」と言われます。
    あまりにもイライラしたので、この間は下の子だけ連れて本当に出ていきました。
    もちろん主人がいる時にですが。
    私が出て行ったあと、主人と息子で話し合いをしたらしく、1時間程してから帰ってきてほしいと連絡があったので帰りました。
    毎日毎日長男に怒鳴っては落ち込んで…。
    いつまでこんな状態が続くんだろうと涙が止まらなくなります。
    でも今回みゅうさん含め、他にも同じように悩んでいるお母さんがいるんだ!と思うと、少しだけ気持ちが軽くなりました。
    今日からまた頑張れそうです(^^)
    今は主人と息子で映画に行ってるので、帰ってきたらたくさんぎゅーして「大好きだよ!」って伝えようと思います。
    ありがとうございました!!
    (長々とコメント失礼しましたm(_ _)m)

    • myu7 myu7 より:

      erikoさんへ
      お互い、似たような男児の子育て、これからも情報交換していきたいです。
      しかし、大きな違いは何度でもいいますが、我が家は優等生タイプではないということ。
      セリフは忘れるタイプだし、任される係も、任せた方はひやひやもんです。
      ママ、大嫌いも・・・もはや聞きなれて、バックミュージックだし
      何度も外に出ていくふりをしてきましたが、そのうち本当に出ていこうと思ったりします。
      えっと、何も解決してませんけど、これからもどんな感じに育っているか報告し合いましょ!!!お願いします!
      なかなか、いないのん太郎タイプ。相談する相手がいないんですーーー。

  6. ayukeita より:

    初めまして!
    我が家の長男はこの4月から入学しました。
    またまだ幼稚園の癖なのか幼さが全く抜けず、時々(で、あって欲しい)集団行動を嫌がったりやらなければいけない事をせずに昼休みに行こうとして先生に注意され泣いて抵抗したりと私達親の心配は尽きません。
    先日の家庭訪問では、とても人懐っこい部分を褒めて頂きましたが上記の行動について先生も心配していると言われてしまいました。夏休み前に3者面談があるのですが、その頃には落ち着くといいのですが。。。との事でした。
    第1子という事もありこれが許容の範囲内なのか分からず、また幼稚園で発育の遅れなどを指摘される事もなく検診等で何か言われた事もありませんが、療育的な事が必要な子なのだろうかと思ったりもします。前々から変わった子だなぁとは思っていましたが、育て辛さや癇癪等は無く、とにかく変な奴です笑笑
    参観会では分かっていないのに手を挙げ、答えられず一旦座らされ×2回。先生が板書中、説明中に(授業に関係がある事ですが)しゃべる。とにかく授業中ずっとしゃべっています汗 恥ずかしくてもう参観会には行きたくなくなりました笑

    とまぁこんな我が子ですが、とりあえず目標は10歳までに落ち着く事!
    もちろん先生から指摘があれば特別学級や療育等にシフトチェンジするのは当然考えていますが、長い目で見守っていきたいと思います。
    のん太郎くんの事が心配なママの気持ちが痛いほどよく分かります。
    就学前相談?的なものが市や町であると思いますので、そういったものを検討されてはいかがですか?
    これからもブログ楽しみにしております。

    • myu7 myu7 より:

      ayukeitaさま
      初めまして。コメントさんありがとうございます。
      第一子、男児、わんぱく。。。私もどこまでが許容範囲なんかいつも悩んでます。一緒です。
      ここで許すことが正しいのか、それとももう少し好きにさせてあげたほうが良いのか。
      わからないなと思うこともしばしば。
      まずは、10歳までですね。お互い長い目でやっていきましょう!また情報交換できたら幸せです。