義母襲来、増した義母への嫌悪感。しばらく距離を置くことと決めた嫁

Pocket

おはようございます。みゅうです。

本日、予定通り義母愚痴日記です。

先週の金曜日からこちらに来て、ようやく昨日帰ってもらったんだけど、今回の義母襲来はいつも以上に発言がひどくて以前より義母は悪気のない”天然”だと思うようにしていたけれど、悪気があろうがなかろうが言っていいことと悪いことがある。

嫁としてマメに連絡もとってきたけど、しばらく心の距離を置くことにしました。(おい、何があった?)

我が家へ到着した金曜日の夕方。

我が家へ来る前に娘のところへ寄ってきたと話す義母。

夕飯は義母と子供たちとで一緒に食べる予定だったので、義母の分まで準備しておいた私。しかし、義母は我が家へ到着するや否や「これ、冷やしておいて」と言ってタッパーらしきものを私に差し出した。

聞くと、中身は一人分のお弁当だと言う。どうやら、夕飯の時に食べてと、我が家へ来る前に会っていた娘(夫の妹)が、作って持たせてくれたのだと言う。

もう・・・なんだろ?非常識すぎない??義母とその娘!

おかずを1品おすそ分けとかならわかるけど、娘もさ自分の母親がこれから嫁宅へ泊り行くってわかっているのに、なぜにお弁当作った?しかも、なぜそれをうちへ持ってきた?夕飯一緒に食べるって言ってきたのは義母、そのためにわざわざ品数まで増やした嫁の私。

お弁当を作る娘も、何も疑問も持たずそれを持ってくる義母も、本当にどうかしてる。

なんか親子そろって異次元過ぎて・・・私、言葉にならなかったわ。

そして、夕飯時。義母は渡された娘からのお弁当を当たり前のように食べる。その光景に、自分とは違う物を食べている義母のお弁当が気になりだすのん太郎。

「一口ちょうだい!」とのん太郎が言う。「いいわよ」と義母に言われ喜んで食べるのん太郎。しかし一口噛み二口噛み・・・自分の口に合わなかったのか、咀嚼のペースがあからさまに落ちていく。なんとか飲み込んだのちの一言。

「ママのがおいしい・・・・」

こののん太郎の言葉にカチンときたのか・・・・「そういうことは言わないのよ!」と、義母より食事中に注意が入る。のん太郎は腑に落ちない顔をしている。

あぁ~その弁当、外で食べてくんないかな?と心から思う・・・。別に、子供の発言くらい聞き流せばいいのに、いちいち本当に面倒くさい。私の話なんていつも全く聞いてないんだから、それと同じようにすればいいのに、なぜできない。

その後、気まずい雰囲気の中ささっと夕飯を終え、子供たちも翌日の運動会に備え早く寝かせつけをした。最近は保育園のお昼寝がなくなったこともあり、夜8時には夢の中なのである。

さて、寝かせつけのあとにもうひと仕事、翌日の運動会のためのお弁当作りを始めることとした。そして、嵐が起こった。

私が明日のお弁当の下ごしらえを始めている中、また義母が一方的に話し出す。

もう、こっからは私の怒り爆発です。

義母が突然こう言い出した。

「今日ね、娘(旦那の妹)と会ってきたから、美羽さんが言ってたのん太郎君のADなんとかっていうことのこと、言っておいたわよ。」と。

ちょっと待って。今何つった?

娘って・・・旦那の妹にのん太郎のことを言ったの?

え?普通言う?ねぇ、こんなデリケートな話題、普通・・・・言う?

私も旦那も人に話してない内容、他の人に知られなくない内容を、私たちが話す前に、口外すうるってどうなの?どんだけデリカシーがないの?そもそも、旦那の妹になんて話す予定もなかったわ。

私、もう本当にこの人嫌いだわって思った瞬間でした。出来る限り関わりなくない。

私の驚きと引き具合に全く気付かず話をすすめる義母。

そして、ついに私に爆弾を投下する。

「そうそれでね、のん太郎君のADなんとかの件、娘に話してきたけど娘は絶対にそんなことないって言ってたわよ!!」と、言い出す。かなり食い気味だ。

私は呆れと腹立たしさと色んな感情の中・・・

「そうですか?まぁ、最後に会ったのが2年前の時ですからね・・・」

と返すも、この私の返答に納得がいかなかったのか

「あら?けど、うちの娘は大学を出てて、それも心理学科を卒業しているのよ!?」

と、言い出した。

本当に、このおばさん・・・何を言ってるんだろ。誰に何を言っているのだろう。

私が長いことと病院へ勤務し、どんな仕事をしてきたのか知っているだろうに、うちの娘は心理学科卒なのよ!と言い返してきた。

義母の信じられない返答にだいぶイラッとしながら

「お義母さん・・・・私、最近まで病院で働いてましたし、長いこと小児の相談も受けてきた専門職でしたよ?国家資格も持ってますし、ずっと勉強をしてきた身です。それに、母親の勘は私は一番だと思ってます。」

と、言い返した。

おそらく、これがいけなかった(笑)そういえばこの人、ワーキングマザーの類も受け付けない人だった。

少しの沈黙のあと、口調あらく義母は言う。

「けど、私は、そうやって人と比べる育児は嫌いよ。大嫌い!」

と、なかば義母のその怒りがどこに向いているのかわからないが、急にそういう育児の仕方が大嫌いと言い出した。

しかし、おいおいどの口がそれを言う?と嫁は思う。

今まで散々自分の息子と比べてきたのはどこのどいつだよ。

あぁ~~あの時に”そうですね、息子と孫ののん太郎を比べるのもいけないですよね”となんで言えなかったんだろうと今になって悔やまれる。

なんだろ・・・。もはやこの人とはこれ以上まともな話ができないと判断し

「そうですね!」とだけ言い残し、私はそれ以降無言で翌日の運動会のお弁当の準備にとりかかった。

台所へ立ちながらも何の了承もなしに、のん太郎のADHDグレーゾーンの件を娘(夫の妹)に勝手に話されたのがあまりに無神経すぎて許せなかった。

そうこうしているうちに、旦那帰宅。

実は、義母と旦那、顔が気持ち悪いほどに似ている。こんなことを言ってはいけないかもしれないが、気持ち悪いほど似ているその顔が、今回はいつも以上に嫌だった。

旦那帰宅の時刻、夜9時。

金曜日の夜に、こんなに早く帰ってきたことなんてほとんどない。いつだって飲み会だ。義母がいるから早く帰ってきた旦那。お前も所詮マザコンか!と思う。

旦那と話が弾む義母。ルンルンである。あ~気持ち悪い!

旦那の今の仕事のことを根掘り葉掘り聞いている。すごいわね~!さすがだわ!!を連呼する義母。あれだ、あれ!合コンで男が喜ぶ『さしすせそ』の連発だ。

あ~本当に気持ち悪い。

私の話にはおそろしいほど興味をしめさず、相槌すら途中でしなくなるにもかかわらず、息子の話は一言一句逃しません!というそのスタンス、マジでひく。

大人になった長男のことも、全て知っておきたい義母。子離れなんか一生できない。

そんな義母との4泊5日。

まだまだ続きます・・・。

いつもありがとう。

美羽

スポンサーリンク
Simplicity 336×280 レグタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
Simplicity 336×280 レグタングル(大)

コメント

  1. 元妊活戦士の匿名 より:

    こんにちは。またまたコメントしたい熱が高まったので、送らせてください。
    前回、月謝の件でコメントし、「元妊活戦士の匿名様」といただけたので、それを使わせていただきました✨

    義母とその娘さんの異次元さ!私も経験ありです!
    もうありすぎてどこから言ったらいいのかもわかりませんが。。
    最近あったのでは、息子の出産予定日(義母にとって初孫です)付近に義母の娘の社員旅行があったらしく、その行先はハワイ、そして家族同伴可、で、なんと義母、娘と一緒にハワイへ行きました!いや、いいんですよ、行きたいなら出産予定日付近でも行っていただいて。あっ義母にとって、うちの息子はその程度のものなのだなと思うぐらいです。
    でも家族同伴可の意味って、違いますよね!?社員の子ども想定での家族だと思うのですが、まさか親が参戦!受けます、ってかドン引きします。
    で出産自体は予定日より8日早かったので、旅行の日程とは被らなかったんですが、早くお見舞いに来ないと旅行でいなくなるということで、無理矢理にお見舞いに来ました。その時、息子は黄疸がひどくNICUに入っていて親以外はガラス越しに見るしかできない状態、私は貧血がひどく車イスだったので、夫からお見舞いはもう少し落ち着いてからにしてほしいと断っていたのですが、来ました。
    その時はハワイのことは知らなかったので、後から聞いてなるほどな~って、遠い目になりました。
    すみません、自分の話で。とにかくお互い苦労しますよね!!ってお話ししたくて。
    なんか、多いんですかね、異次元の人たちって・・・。